NEWS

プレゼントキャンペーン<終了>

「15周年アニバーサリーキャンペーン第5弾」プレゼントキャンペーン<終了> 「15周年アニバーサリーキャンペーン第5弾」として、4月3日(月)~5月1…

15周年アニバーサリーボックス新発売!

「15周年アニバーサリーキャンペーン第4弾」スペシャルなセット内容でアニバーサリーボックスが登場! 「ドクターケイ15周年アニバーサリーキャンペーン第…

ニュース一覧

ただ本物をつくっただけ。

「売れるものをつくりたかったんじゃない。いいものをつくりたかったんです」
皮膚科専門医として、多くの肌を診てきた医師亀山孝一郎が、その経験と情熱を注ぎ込んで完成させたスキンケア。
それが、ドクターケイでした。

Dr.Kameyama

「僕はいいものを作るだけですから。」
“ビタミンC療法の第一人者”ドクター亀山は当初、メラニン産生の研究で注目していたビタミンCを重症なニキビで困っていた患者さんに治療投与したことがきっかけで、ビタミンCの無限性を論文にて発表しました。

開発者インタビュー
Cocktail Vitamin

ビタミンC誘導体をメインに各種有効成分を独自処方したカクテルビタミン。
現代社会のストレスが多様化するように、ドクターケイの配合成分も製品によってより良い効果が出せるよう、細かい配合を変えています。

カクテルビタミンについて
Product History

2002年に誕生したドクターケイ。
新しい成分や技術を駆使した独自処方を積極的に取り入れることで、100人100通りの肌悩みをきめ細かくサポートしてきた、ドクターケイ製品ヒストリーです。

製品ヒストリー

皮膚医療の現場から誕生したスキンケア

さまざまな臨床事例を経てたどりついたのは、
ビタミンCをはじめ、肌にいい成分をふんだんに入れる「カクテルビタミン*」。
このシンプルでありながらも大胆な配合は、現代女性が抱えるあらゆる肌トラブルの解決に役立つことを発見しました。

そう。これは、マーケティングからではなく、皮膚医療の現場から誕生したスキンケア。
専門医がつくったから、
コスメ業界の常識にとらわれず、
専門医がつくったから、まっすぐに肌にいいものを追求できたのです。

(*配合されているビタミンの種類、量は製品によって異なります。製品の抗酸化成分:E,C/ 保湿成分:A,B2,B6,P,H)

クリニックと同じ
クオリティを届けたくて

亀山が1999年に青山ヒフ科クリニックを開院してすぐ、診察や外用剤を求めて全国から患者さまが殺到しました。さまざまな肌トラブルに悩む方々の苦痛から救うためにどうするのがベストなのか?
亀山の出した結論は、クリニックや薬局にいかなくてもホームケアが可能な最先端のドクターズコスメ。
こうして、2002年、ドクターケイは誕生しました。

非常識な濃度と戦っていた日々

即効性と高濃度だけにこだわっていた当時、非常識なほどのビタミンの配合率に原料会社からは渋い顔をされることもしばしば。
とりあえず作ってみて欲しいと頼んで仕上がったクリームは結晶化して感触はジャリジャリ、とても顔につけられるものではありませんでした。しかし高濃度であれば効果は必ず得られる。黄金比率を見つけるまで試行錯誤は続き、「売れるものではなく、いいものをつくりたい」という亀山の願いは強くなっていきます。

皮膚だけでなく心のケアも
怠らないために

翌日効果、という高機能を備えていても香りやテクスチャーが心地よくなければ続けられない。毎日のスキンケアを楽しい時間にしたいから、ドクターケイは使い心地にもこだわりました。厳選した精油を絶妙な配合で、肌にのせたやわらかな手触りで心もリラックスできるように。細胞が目覚める瞬間は、肌がぐんぐん活性化するサインです。リアルな臨床現場から生まれたスキンケアは、たちまちクチコミで広がり、発売した翌年に有名雑誌で受賞されるまでに大好評を得ました。

「なぜドクターケイは、こんなにも評価されるんですか?」

その問いに、亀山はいつも笑って答えます。
「ただ本物をつくっただけです」