Dr.Kameyama

ドクターケイ開発者 医師 亀山孝一郎

“ビタミンC療法の第一人者”ドクター亀山

僕はいいものを作るだけですから。

当初、メラニン産生の研究で注目していたビタミンCを重症なニキビで困っていた患者さんに治療投与したことがきっかけで、ビタミンCの無限性を論文にて発表しました。
サイエンスに没頭していた僕に、ある原料会社の研究員が化粧品開発をもちかけてきました。
化粧品の世界は非常に興味深く新鮮で、だけれど流行っているものは作りたくない。
今でも皮膚科専門医として30年以上の経験を重ね続け、最先端研究に臨んでいます。
みなさんの肌トラブルを解決する事はとても励みになりますね。
肌悩みを抱えている方、通院ができない方、ストレス肌などのトラブルをすばやく解決し、いつも心から笑顔でいられる人生を送っていただくこと、それが僕の夢です。

皮膚科専門医 亀山孝一郎
医師、医学博士
北里大学医学部卒業、世界最高峰の米国立保健衛生研究所(NIH)で
メラニン生成についての最新研究に専念。
1999年に、ニキビは感染症であるというそれまでの常識を大きく覆す。
同年、医療法人社団星美会 青山ヒフ科クリニックを開業。