お肌の悩みに役立つビタミンラボ

たまごの栄養とお肌

春のたまご、イースターエッグ

春になると陽気なイベントがたくさんやってきますね。

この季節から街を飾る、可愛らしく目立つイベントといえばイースター。

かなり最近になって流行ってきたお祭りですが、イースターエッグにうさぎのモチーフが飾られていると

ふわふわと春の空気と共に心が癒されませんか?

さて、イースターエッグといえばそのものずばりカラフルな鶏卵。

わたしたち日本人に鶏卵は身近な食べ物ですが、加熱するほかに生食でも美味しくいただけるという安心安全なスーパーフードは世界中でも稀なのです。

ちなみにたまごに含まれる栄養素は数えきれないほど豊富です。

豊富なアミノ酸とミネラル、ビタミン

必須アミノ酸全9種類(トリプトファン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン)をはじめ、ミネラルではカルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛、鉄など。

 

そしてビタミンはビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンE、ビタミンD3とこれもオールスター!

中でも黄味に含まれる卵黄コリンは脳の活性化に役立ち、ビタミンB12と組み合わせることで認知症の改善・しいては予防につながる報告があがっています。

これだけのビタミンとアミノ酸、ミネラルが含まれている鶏卵は身体だけでなく、もちろんお肌にも良い影響を与えてくれます。

脳を活性化させ、肌老化を予防してくれる鶏卵の恵みを、今一度見直してみてくださいね。

お肌も体も若いころまで復活!?

イースターは別名・復活祭。

栄養豊富な卵をしっかり食べて、お肌も若かったあの頃のように“復活!”させてみませんか?

アミノ酸、ビタミン、ミネラルの相乗効果で、脳もお肌もはつらつに!

活性酸素を除去する働きの強いセレン・セレニウムやビタミンA、B6、Eが含まれる鶏卵は優れた抗酸化作用をもつスーパーフード。
美味しく食べて、脳と体がいきいきとした生活を心がけましょう!

※参考引用:日本鶏卵協会(https://www.jpa.or.jp/chishiki/no17/006.html)