お肌の悩みに役立つビタミンラボ

ライフスタイルに合ったUV製品選び

毎日必要?UVケア

今日は曇っているからUVケアは簡単でいいや」とか「UVケアは晴れた日だけで大丈夫」と思っていませんか?お天気に関係なく、紫外線はしっかり地上に届いています。毎日、きちんとUVケアすることを心がけましょう。

高ければよいとは限らない

なんとなく安心だから…とSPF値の高い製品を選んでいませんか?SPFとPAの値が何を意味しているか、みなさん正しくご存知でしょうか。

SPFは「Sun Protection Factor」の略で、肌が赤くなる日焼けの原因、UVBを防ぐ指標です。

PAは「Protection Garde of UV」の略で、黒くなる日焼けの原因、UVAを防ぐ指標です。

現在、国内では『SPF50+、PA++++』が最高値になっています。しかし、この値を高くするために、紫外線散乱剤や紫外線吸収剤を多く配合しているため、肌への負担も大きくなります。UV化粧品は、自分のライフスタイルやシーンに合わせて使い分けることが美肌を守る秘訣になります。

UV製品選びのポイント
紫外線防止効果にはシーンに合わせて最適な数値があります。
  • SPF50+/PA+++~++++   炎天下で長時間レジャーを楽しむ
  • SPF20~30/PA++~+++   通勤、屋内での作業、屋外での軽いレジャー活動
  • SPF10~20/PA+       買い物やごみ捨て、洗濯物干しなど

 上記を目安に、自分のライフスタイルに合ったUV製品を選んで、紫外線に負けず美肌を保ちましょう。

ドクターケイのスキンバリアUVベースはSPF30 PA+++

日常生活の紫外線から肌をしっかり守りながら、できるだけ肌に負担をかけない処方となっています。ホイップクリームのようなふわふわなテクスチャーがさらっと肌になじみ、暑い季節でも心地良くお使いいただるUV化粧下地です。