お肌の悩みに役立つビタミンラボ

ストレスがシミを招く!

ストレスとシミ

鏡に映る顔に、ある日突然おぼえる違和感…あ…シミができてる!!

そんな経験ありませんか?

シミの主な原因は、紫外線による光老化によるものというのはよく知られています。

しかし、精神的なストレスもシミの原因になるってご存知でしたか?

ある企業が30~40代の女性を対象に行った調査で、ストレスを感じている人はそうでない人に比べシミスコア(1がシミがほとんどない、5がシミがひどい状態で点数化した指標)が1.3倍高いことが分かりました。

同じ調査で精神的なストレスがニキビや肌荒れの原因になると認識している女性は6割を超えていますが、ストレスとシミとの関連を意識している女性は1割にとどまりました。

なぜストレスでシミができるのか

なぜ精神的なストレスがシミを発生させるのでしょうか。犯人は活性酸素です。

脳はストレスを感じると副腎皮質からコルチゾールというストレスホルモンを発生させます。コルチゾールは血圧を上昇させ、筋肉や脳に糖を送り込み、ストレスを感じる状況から身を守るために身体を臨戦態勢にします。活性酸素はこのコルチゾールを分泌する過程で発生します。過度なストレスは多すぎる活性酸素を生み、健康な細胞を強力な酸化力で攻撃して老化を促進し、その結果シミが増えてしまうのです。

シミが気になったらビタミンC

シミが気になる肌にはビタミンCがおすすめ。ビタミンCには強力な抗酸化力があるため、増えすぎた活性酸素を還元し、無毒化させます。また、ビタミンCはメラニンも還元し無色化するためできてしまったシミを薄くする作用もあるのです。ビタミンCは今の肌も、これからの肌もきれいに保つための頼りになるパートナーです。