お肌の悩みに役立つビタミンラボ

ちょっと怖いビタミンCの話

日頃からビタミンCを摂取していますか?

 

ビタミンCの必要摂取量は成人で100㎎

ビタミンCの必要摂取量は成人で100㎎といわれています。

これはあくまで健康を維持するために必要な最低限の量です。

食べるものが豊富な現代では、ビタミンC欠乏症を意識することはないかもしれませんが、

不足するととても怖い病気になるのです。

それは、壊血病です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マゼランやクックが世界の海を旅した大航海時代、船乗りに恐れられている病気がありました。

それは、壊血病です。

ビタミンCの欠乏により容易に出血を起こしやすくなる病です。

今ではあまりなじみのない病気ですが、これにより多くの船員たちが命を落としました。

この頃はまだビタミンCの存在は知られていませんでしたが、壊血病の予防に柑きつ類がよいとわかってからは

船に柑きつ類を積み込むようになったそうです。柑きつ類にはビタミンCが多く含まれていますよね。

 

ビタミンCは生命維持に必要不可欠な重要な栄養素

ビタミンCは美容にいい成分…だけではなく、生命維持に必要不可欠な重要な栄養素なのです。

ビタミンCは摂取しても生命維持にどんどん使われてしまうので、

美容効果を得るためには1日1000㎎を目安に摂った方がいいと言われています。

身体の内から外から、ビタミンCを満たして、健康美を目指しましょう。