お肌の悩みに役立つビタミンラボ

もっと知りたい、ビタミンC誘導体のこと

ビタミンC誘導体は大きく分けて3タイプ

ビタミンC誘導体とは、天然型ビタミンCと別の物質を結合させることで、安定性や吸収性を高めたもの。
肌自身が持っている酵素によって天然型ビタミンCに変換されます。

ビタミンCには、さまざまな種類があり、同じビタミンCでも分子構造の違いによって、「性格」が異なります。

 

ビタミンCをサポートするビタミンHとビタミンP

ビタミンHは別名ビオチン、 ビタミンPは別名ヘスペリジンとも呼ばれる栄養素です。どちらも不安定で壊れやすいビタミンCをサポートする働きを持つため、美肌にとって欠かせない存在です。