ビタミンの力で、肌と心をポジティブに

万能美容成分『ナイアシンアミド』とは?

ナイアシンアミドとは?

ナイアシンアミドとは、ニコチン酸アミド(ビタミンB3)とも呼ばれ、シワ改善や美白の注目成分として、美容液やクリームなど多くの化粧品に配合されています。

また、ビタミンB3はビタミンB群の一種で、人体のエネルギー代謝における酸化還元反応に用いられる補酵素の原料で、生体ではニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD+)となり補酵素として機能し、糖質・脂質・アミノ酸の代謝を上げて、細胞内の酸化ストレスを低下させるために必須の物質です。

医薬部外品の有効成分として承認を得ている成分!

ナイアシンアミドは、「シワ改善」そして「美白」の有効成分として、厚生労働省より承認を得ている成分です。

 

【シワ改善】
真皮に存在している線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの産生を促進してシワを改善します。

 

【美白】
メラノサイトで生じるメラニンの過剰生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぎます。

また、ナイアシンアミドには、皮脂をコントロールする働きや、肌のバリア機能を高める効果もあります。

ビタミンCを還元する作用も!

更にナイアシンアミドは、活性酸素の消去系でも効果を発揮する成分です。
ナイアシンアミドは、活性酸素を消去したビタミンCを還元し、代謝を促進し、DNA修復酵素を強化します。

 

様々な美容効果が期待できるナイアシンアミド。
より相乗効果が期待できるビタミンCとともに取り入れるのがオススメです!

 

▼▼もっと詳しく知りたい!という方は▼▼
青山ヒフ科クリニック院長:ドクター亀山のビューティーコラムを読んでみましょう!

ビタミンB3は皮脂分泌を抑制して炎症を抑え、アンチエイジングを実現します
https://aoyamahihuka.com/beauty-column/vol105/