お肌の悩みに役立つビタミンラボ

「ツヤ肌」と「テカリ肌」は何が違う?

秋冬流行のメイクやファッションが目立ち始めてきましたね。

ところで、あちこちで見かける「ツヤ肌」スキンケア。

あなたの肌は本当に「ツヤ肌」?

もしかして「テカリ肌」になっていませんか?

「ツヤ肌」と「テカリ肌」は何が違う?

ツヤ肌VSテカリ肌の定義

表面上は見分けのつきにくいツヤ肌、テカリ肌ですが、根本的な違いは『水分量』

朝に時間をかけて仕上げたメイクが、夕方にはベタついてよれている経験はありませんか?

一時的なメイクや、下地だけでは補えない内側から輝くようなうるおいを保てるのがツヤ肌。

ハリやツヤに溢れている肌は血色が良く、健康的な弾力があります。

一方、テカリ肌は一見するとうるおっているように見えますが、肌表面だけが皮脂によって

光っているだけで、肌にふれると弾力性はありません。

本当のツヤ肌を目指して

両頬を指で押し当て、弾力性を感じられるなら素敵なツヤ肌。

逆にかさつきを感じたらテカリ肌、またはテカリ肌予備軍なので、基本の保湿ケアをしっかり行いましょう。

肌のテカリは保湿のしすぎではなく、加齢やストレスなどで減ってしまった自らの保湿成分を補おうとして、

皮脂が出すぎている状態です。

基本のスキンケアに加え、化粧下地も保湿成分や美容成分が含まれているものを選ぶことで

日中のメイク崩れを防ぐことができます。

まずは朝晩、たっぷりと保湿したあとは蒸発しないようにしっかりと乳液やクリームなどで蓄えるケアもプラスして、

内側からうるおいで輝くツヤ肌を目指しましょう!