お肌の悩みに役立つビタミンラボ

ビタミンCを十分にとっていますか?

自分にどれくらいのビタミンCが必要なのか?

自分に必要なビタミンCはどれくらいか?

十分なビタミンCをとれているのだろうか?

みなさん、悩んだことがあると思います。

 

十分なビタミンCを摂取しているかどうか、一番簡単な見分けかた

それは、ビタミンCの酸味がおいしく感じるかどうかです。

これはシナールというビタミンCの顆粒型の場合に限るのですが、シナールはビタミンCが細かい顆粒になっていて口の中ですぐ溶けます。

このビタミンCの酸味がおいしく感じる方はそのビタミンCを必要としています。

 

反対に、口の中に入れても、あまりおいしくない場合は体に十分なビタミンCがまだあると考えられます。

(シナールの味が嫌い、あるいは苦手な方には当てはまりませんね。)

 

 

午前中忙しく過ごした後のビタミンCも美味しいのですが、家でのんびりすごした日の昼はビタミンCをとってもあまりおいしく感じないことがあります。
これは、仕事中と違って、交感神経が緊張しないので、あまりビタミンCを必要としていないからです。

  • 忙しく仕事をしている時
  • 緊張している場面
  • ストレスを感じる時
  • 緊張して仕事をしている時

などアドレナリンなどが分泌されます。
アドレナリンなどのホルモンの合成と分泌にビタミンCは必要とされています。

 

緊張して仕事をしている時、頭がボーっとしてくることがあると思います。
そういうときにには臨時にビタミンCを300㎎、シナール3包飲みます。とてもおいしく感じ、手足がポカポカしてくると思います。

ジムの前に摂るのも効果的です。体が快適に動きます。

 

1日の必要量を3回に分けて取る、ストレスを感じたら臨時にとる、それがビタミンC摂取のコツです。
ぜひ、試してみてください。